2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「消失」観たドー! 



京アニはん…
あんた、なんちゅうもんを観させてくれたんや!!


観ましたよ~、消失観てきましたよ~
1週間前の公開初日にさいたま新都心のシネコンでお友達と観てきました。
初日なだけあって、10時、14時、17時、20時の回全てチケット売り切れ。
物販コーナーでもパンフレットが売り切れになってました。残念。






とりあえず1回観てきた感想、
「京アニ本気だしすぎwww」

やればできるじゃん!!
エンドレスエイトとかエンドレスエイトとかEEとかE8とか酷かったけど、
やればできるじゃん、京アニ!見直したぜえ!!

良い意味で期待を裏切られた完成度の高さに度肝を抜かれました。

原作小説の「消失」は「憂鬱」「溜息」と比べるとページ数自体は少ない方なのですが、
劇場版ではみっちりと、たっぷりと、これでもかというくらいに
原作「消失」のストーリーを濃密に再現しており、
2時間40分という尺の長さも納得の出来栄えでした。

あれだけの長さでありながら、途中で観てるこっち側の集中が途切れたり
本編自体も間延びすることもなく最初から最後までスクリーンに釘付けにされてしまう
内容の濃さに開いた口が塞がりませんでしたよ。
あの尺の長さで、あれほどのクオリティの高さの作品を製作するとなると
想像しただけで胃がキリキリするような壮絶な作業だったんだろうと思います。

一体どれくらい前から劇場版「消失」の製作にとりかかっていたんでしょう。
「笹の葉ラプソディ」とか「エンドレスエイト」との同時進行だったのは間違いないw
06年、07年頃から水面下で動いてたんだろうなぁ。いやはや。とんだ隠し玉でしたね。




とりあえず…絶対にもう1回は観に行くぞ~!
京アニショップで買った前売り券、まだ残ってるしねw

それに「消失」の半券が2枚あれば、フィルムブックマークが貰えるらしいじゃないですか。
半券2枚のうち、1枚は2月27日以降の半券じゃないとダメらしいので、
27日以降に前売り券を使って観に行くつもりです。

劇場版「消失」、TV版のハルヒを観た人にはマジでオススメです。
第1期に加え、去年の4月から改めて放送されたTV版の、「笹の葉ラプソディ」
「エンドレスエイト」を予習しておくと「消失」をより深く楽しめると思います。
とくに「笹の葉ラプソディ」は絶対に観なきゃダメw
「エンドレスエイト」は…、まぁ1回目と7、8回目を観ておけば十分かなw

あと「消失」を観てきた後にTV版ハルヒに関する考察サイト(ブログ)を読んでから
知ったのですが、TV版最終話の「サムデイ イン ザ レイン」
地味に「消失」の伏線だったことを知りました。

「サムデイ~」はSOS団の日常を、ただゆったりと描いただけのエピソードだと思ってたんですけど、
ちょっと観方を変えると、「消失」をより一層堪能できちゃうんですね。
いや~、目から鱗でした。

「消失」のサントラを聴きながら(Disc2のエリック・サティ)、
「サムデイ~」に関する考察を読んでいたら、「消失」のシーンが脳内に
色々とフラッシュバックされてしまってちょっぴり泣いてしまいましたよ。

こういう考察に行きついて、文章にできる人も凄いし、
パッと見じゃ分からないような伏線というか、細かいというか
ものすごく深~い作りこみをしていた京アニには頭が下がる思いです。

いや、本当に素晴らしい作品でしたよ、劇場版「涼宮ハルヒの消失」は。
まさに神作品
僕の中での、アニメ史上に残る神作品です。

今この記事を書きながらも「消失」のサントラを聴いてます。

こんな素晴らしい作品を製作してくれた京都アニメーションのスタッフさんや、
出演した声優さん達、Lantisや神前さんを始めとするサウンドチーム、
そして原作者の谷川氏やキャラ原案のいとうのいぢさん、
劇場版「消失」に関わった全ての人達に、改めて感謝の意を込めて叫びたい…










「ながとぉぉぉ~~~っ!!」












えー、上記の「サムデイ~」に関する考察を載せていたブログさんをトラックバックさせていただきました。

「消失」「サムデイ イン ザ レイン」
のネタバレにもなっているので、
消失を見終えた後にでも是非読んでほしい考察です。↓

皆が待ち望んでいた『涼宮ハルヒの消失』が、劇場版としてついに公開された『涼宮ハルヒの憂鬱』。しかし、新アニメーションシリーズでは幾つかの騒動が目立ってしまいましたが、その最終話となる『サムデイ イン ザ レイン』は、どう考えても『涼宮ハルヒの消失』の序章の物語です。ここでは、この話で描かれた淡々と静かな日常の中に隠された真意を読み解いていきたいと思います。ちなみに、ネタバレはアニメシリーズ内のものだ...
涼宮ハルヒの憂鬱 最終話考察 「長門有希の憂鬱」

[ 2010/02/13 22:56 ] アニメ話 | TB(1) | CM(2)

TBありがとうございます

初めまして、はぐれと申します。
トラックバックありがとうございました。

劇場版ハルヒ、私もようやく見に行ってきました。
正直、E8事件などでかなりハルヒ熱は冷めていたのですが、今回の劇場版の出来が良すぎて再沸騰している状態です(^^;

『サムデイインザレイン』で描かれた“一人きりの長門”という状況は、消失の劇中でもしっかり描かれていましたね。
当時、あの考察を書いている時は、何処まで深く消失へと描かれている物語なんだと震えた記憶がありますが、だからこそ第二期で消失が放送されなかったことに失望し……ていたのですが、今回の劇場版が完璧過ぎて無問題になりましたね(^^;

こちらもサントラを聞きながら、劇場版の感想を書いていました。
ずっとあのハルヒの世界観に浸っていたい不思議な感覚で……今後は公式ガイドブックと、DVDを一刻も速く発売して欲しいですね。
[ 2010/02/14 04:23 ] [ 編集 ]

Re: TBありがとうございます

>はぐれさん
はじめまして~。
あの素晴らしい考察記事にトラックバックさせていただきました、しょうのすけです。

こちらの記事にまでTB&コメントを書いてくださってありがとうございます!

はぐれさんも「消失」観られたのですね~。
いや、ホントに「消失」のおかげで僕も自分でも驚くくらいにハルヒ熱が高まっています。
あそこまでのクオリティだとは正直予想してませんでしたw

今まではただ気楽に「ハルヒ」という作品を楽しんでいたのですが、
はぐれさんの考察記事を読んでから、
ただのほほんと鑑賞しているだけでは気付かない、深い深い伏線が
張り巡らせていることに気づき本当に目から鱗状態です。

「消失」も2回目以降は、もっと深い作りこみにも注目して観たいと思います。

サントラも、あの作品の余韻に浸ることができる素晴らしいアイテムですね。
とりあえず、主題歌CDや公式ガイドブックを早いとこ手に入れて
「消失」の深みにハマりたいですね~w

DVD、BDの発売もいつになるか気になります…
[ 2010/02/14 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://luckyminorun.blog88.fc2.com/tb.php/173-7cb2ef9a


涼宮ハルヒの憂鬱 最終話考察 「長門有希の憂鬱」

皆が待ち望んでいた『涼宮ハルヒの消失』が、劇場版としてついに公開された『涼宮ハルヒの憂鬱』。 しかし、新アニメーションシリーズでは幾...
[2010/02/14 04:08] URL 万聞は一見に足るやも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。