2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メガハウス R.P.R ダンバイン 



「REAL POSING RBOTS 聖戦士ダンバイン」を買ったド~!

近所のおもちゃ屋さんで投げ売りされていたので確保してきちゃいました。



箱から出してみたらけっこうイイ感じだったので写真撮ってうp、うp!


メガハウスから2005年に発売された、「REAL POSING ROBOTS 聖戦士ダンバイン」です。
定価5,040円のところを980円で投げ売りされていたので購入!



とにかく造形重視で作ったから、飾ってくれ!って感じのコンセプトみたいです。



というわけで早速パッケージから出す!
ディスプレイベースに支柱を立てて、その支柱をダンバインの足の裏に接続させれば完成~







ぐる~り、と。



異世界バイストン・ウェルで開発された、オーラバトラー。
昆虫っぽい外見が特徴的です。

まぁ、装甲とか骨格、翅なんかはバイストン・ウェルの巨大生物のものを使っているとか
そういう設定がありますので、昆虫チックな外見にも納得がいくのです。



ポーズはほぼ固定。
可動範囲は肩、腰、首、左肘がちょこっとだけ動く程度です。



関節の隙間とか、装甲のモールドとかも作りこみが細かい!
ってか虫っぽくっちょっとグロい、でもそれがいい!w



コックピットのカバー装甲は半透明。
うっすらと中身が透けていてキレイです。



翅もこんなに細かく造形されています。



背中のオーラコンバーターもこれでもかってくらいに生物的でグロ~いw



右手で持つオーラソードも使い込まれた感じが出されています。



コックピットのカバーはパカッと取れます。
内部のシートも完全再現!
でも、パイロットのショウはいません。



オーラコンバーを外してみる。
翅の付け根のあたりとか、すごいなぁ。虫だなぁ、虫w







ブーンドドド、はできないからちょこっと肩とか肘を動かしたり
アングルを変えてブーンドドド的に撮影~

















このクオリティで980円か…。良い買い物をしました。
でも1,980円だったら買ってなかっただろうなw

ROBOT魂でオーラバトラー出してほしいなぁ。
スパロボにも…2Dの声付きで出てほしいなぁw
[ 2010/03/13 16:38 ] ロボ系フィギュア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://luckyminorun.blog88.fc2.com/tb.php/191-efb334e2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。