2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

COMPOSITE Ver.Ka サイバスター 「魔装機神」COLOR EDITION 



スーパーロボット大戦20周年記念商品
『COMPOSITE Ver.Kaサイバスター 「魔装機神」COLOR EDITION』の記事をうpしました!

熱風!巡回!サイバスター!
それでも、守りたいガンプラがあるさん
『HG ZX-ゼクス-ガンダム 製作 2』
左右非対称だったり、腰にダブルオーのバックパックが付いてるとか渋い!!

ガンプランドさん
『MGエクシアリペア 完成!』
キターーー!痛々しくて禍々しいアレンジが効いててめちゃくちゃカッコ良いです!

相撲ロボット製作部Ver.2さん
『ねんどろいど 松前緒花』
発売はもっと後だと勝手に思ってました…
仲居さんの制服ええなぁ~!青鷺もクオリティ高い…、仲居さんの制服ええなぁ~!

とある下着の半熟探偵さん
『HGUC ジュアッグ(ユニコーンVer.)』
たしかにあのサンプル画像はあざとジュアッグ!旧キットも良い出来でした。

よつばとフィギュアさん
『Panty&Stocking with Garterbelt ツインパック+ パンティ&ストッキングwithヘブンコイン エンジェルVer.』
ウオオ!はいてない!はいてないけど…検閲済みだった~!><

ふぃぎゅる!さん
『レビュー ALTER百花繚乱 直江兼続(ぐつぐつさん) 』
お尻のお肉とか、金ピカな大槌とか超うらやまし…くなんかないんだからねバーカ!!

みるブロさん
『恨みを晴らす仕事の裏稼業・・・ ~ 海洋堂 必殺仕事人 フィギュアコレクション No.4~No.5』
付属品の細かさに…匠です!!海洋堂クオリティですなぁ

螺旋ホビーさん
『【レビュー】HG ガンダムAGE-2 ダブルバレット』
おお、カーフミサイルなんて仕込んでたのか…!レイズナーチックで素敵!
ごん太なビームサーベルもかっちょいい~

東京湾の底の方さん
『BrilliantStage THEIDOLM@STER 音無小鳥 』
う、うわぁぁぁ!小鳥さんいいなぁ~。半袖にも換装できるだなんて…すげぇ、いいなぁー!w


ほいだば、『続きを読む』をクリッククリックぷり~ず




スーパーロボット大戦20周年記念イベント 鋼の魂祭にて限定販売された、コンポジサイバスターです!

お値段は6,000円でした。

魂ネイションの商品の限定版らしく、パッケージはブラインド仕様となっております。



パッケージ裏面にはうっすらとスパロボ20周年のロゴが!



表面にもビシッとスパロボ20周年ロゴが!



早速!開封!サイバスター!



カトキハジメ氏が描き下ろしたイラストを元に立体化されたサイバスター!
あんまりカトキカトキしてなくて、個人的には完璧なプロポーションです。



通常版ではメタリックシルバーに塗装されていたサイバスターを、
限定の『魔装機神カラー』っちゅーことでホワイトパールコーティング!

ゲーム内のカラーリングを再現した塗装が施されています。



各所にズームアップ!



サイバスターまじイケメン。















ABS素材、POM、PVCといった素材を駆使した造型に惚れました。
あくまで僕の中ではですが、今まで立体化されたサイバスターの中では最高のプロポーションだと思います。



付属品の台座!
ロゴも20周年記念仕様です。



もちろん『ハイファミリア』も付属。
こちらも本体と同様の塗装になっています。



こちらは魔装機神カラーエディションにのみ付属している『ファミリア』。

ゲーム内ではファミリアをフル改造するとハイ・ファミリアへとランクアップしました。

完全新規造形です。



ひっくり返してみた。
底面にはスタンドを接続させるための穴が開いています。



ハンドパーツもあります。
平手2種類に武器の持ち手が1種類!×左右



ちょろっと可動域を紹介。

肘は90度。



腕は、肩のパーツが干渉するためにここまでしか上がりません。



方はぐる~りと回せます。



腰のスカート的な装甲は…





ぶわっ!と開く事ができます。意外や意外。



スカートが動くおかげで、ご覧のように脚を高く上げることができます。
っていうか、この状態で自立できるとは思ってませんでした。



せっかくなので足の裏w

爪の金色塗装がとてもキレイです。



爪もグワシッと可動。



サイバスターのおみ足!
とっても鳥チック!



ぺたん子サイバスター。意外と開脚できちゃいます。



尻尾(巡航形態時に機種になる部分)のせいで、立ち膝は上手く決まりません。



腰も左右にひねったり



お腹の緑色の宝石(?)が隠れる程度に上体を曲げることができます。



付属の台座に接続!



まぁ、あくまでディスプレイ用の台座なのでこんな感じです…w



ブンドドさせるには向いていないので、figmaスタンドの出番です。



サイバスター本体はご覧の通りけっこうガッチリとした体型なので
figmaスタンドのネジをちょっと締めてやらないと重みに耐えかねてグニャッとなってしまいます。
なのでネジ締め重要肝心絶対必要。



微妙に表情のついた平手パーツ。



指先が尖ってるのも、またカッコいいね!



ディスカッター!

サイバスターの基本武器です。
ゲームでもとりあえずコイツを改造しておけば問題無しです。



柄にズームアップ。
造詣も塗装もバッチリ!とてもキレイです。

ちなみにディスカッターという名称の剣を装備した魔装機はサイバスター以外にもたくさんいます。

ジャオームとか、ギオラストとか…。
名称は一緒でもそれぞれ見た目は違います。



ブンドド&ポージング!



『魔法剣エーテル…ちゃぶ台返し!



…ウソ』



マサキのセリフとしてとてもメジャーな『魔法剣エーテルちゃぶ台返し』。

なぜマサキがこんなセリフを言うのか…?
その謎はスパロボ公式サイトにて配信中の
ウェブラジオで明らかにされていたりされていなかったり…









サイ・フラッシュを発動させる際に、
こんな感じで両手持ちで力を溜めるポージングになるのがたまらなくカッコいいのです。









行けっ、ファミリア!







ファミリアは何処かに格納されているのかと思いきや、
ゲーム内の戦闘デモだと普通に召喚してましたね。



マサキのファミリア(使い魔)は猫。
その名もシロとクロ。
そのまんまです。でもいいんです、可愛いんです。



ハイ・ファミリア!

このファミリア…どんな武器かっちゅーと、ぶっちゃけファンネルです。

figmaスタンドの効果は抜群だ!



2010年に発売された『魔装機神DS』で
新たにデザインが起こされた武器、『バニティ・リッパー』



バニティ・リッパーという武器自体はゲーム内で存在はしていましたが、
どんなデザインなのかはハッキリとしていませんでした。

魔装機神DS版の開発が進み、このコンポジサイバスターの企画も決まった際に、
スパロボシリーズの寺田プロデューサーが
『魔装機神』を開発しているウィンキーソフトにデザインを発注したんだとか。



初めてこのデザインのバニティリッパーを見た時はテンション上がりました。

いかにも厨二的なデザイン!見事にツボを抑えている!





ゲーム内ではディスカッターをフル改造すると
このバニティ・リッパーにランクアップされるのです。



このバニティ・リッパー、
『魔装機神シリーズ』だけじゃなくて『第2次スパロボOG』にも出番あるといいなぁ。



分離するしね!



やたらとゴツくて幅のあるデザインだな~っと思ったら分離しちゃうんです!



便宜的にこちらをバニティ・リッパーA。



こっちがバニティ・リッパーB。

分離させてもカッチョいいぞこの野郎!



サイバスターがまさかの二刀流ですからね~。



ゴテゴテに装飾されたゴツい剣を分離させて二刀流とか…

どんだけ厨二ポイント抑えてるのw



ガキィン!



『魔装機神II』での戦闘デモがこれまたカッコ良いんだ~!



バニティ・リッパーで敵を一刀両断!



見ていて気持ちの良い戦闘デモでした。









バニティ・リッパー合体!



バニティ・リッパーとディスカッターの二刀流で!



ぼくのかんがえた さいきょうのサイバスター
ディスカッターをリッパーに噛ませる!



ガブガブっと!



リッパーAとディスカッター。
ハイ・ファミリアもいるよ!



行くぜっ、シロ、クロ!



ゲーム内では剣を持ったサイバスターが
ハイ・ファミリアと一緒に突撃するなんてシーンは無いんですが、
そんな妄想を実現させられるのもこうして立体化されたおかげです。



このコンポジサイバスター
造形は本当に文句無しの完璧プロポーションで惚れぼれしちゃうんですが…

めっちゃくちゃ遊びにくいんですよw
ガシガシ動かそうとすると、ポロリポロリと背中のウイングや肩のパーツ、
尻尾(変形時の機種)が取れちゃうんです。
あと、手首もギッチギチで交換させにくいし、
変形機構のせいで膝も内側に曲がっちゃったりしてポーズ取らせるの大変でした。

いやー、不満点は多々ありますが、その不満を吹き飛ばすくらい
サイバスター本体はカッコ良いんですよね…。
ディスカッターとバニティ・リッパーも出来が良いし。

遊びにくさは…愛でカバーですね。

あ、ちなみにサイバードに変形させることもできるんですけど、
この記事では変形させていません。

なぜなら、パーツポロリやポーズ取らせにくくてストレスがマッハ!
撮影してて心がポッキリ折れたからですw
まぁ、僕が不器用すぎるってのも有るんですけど…3時間くらいこのサイバスターと格闘してましたからね~
そりゃ変形させる気も失せるわ!w

というわけで、このサイバスターを変形させて撮影するのは…また後日!!
後半に続く、って感じで!!

でもなんだかんだ言って、このコンポジサイバスターおすすめなんですよ!
カッコいいから!遊びにくいけど!!w

後日魂ウェブでこの『魔装機神カラー』が抽選販売が行われるみたいです。
通常版のメタリックシルバーな塗装も良いけど、この魔装機神カラーもイイですよ~。
[ 2012/03/30 23:12 ] ホビー関連日記、購入記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://luckyminorun.blog88.fc2.com/tb.php/574-51e63b53


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。