2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーロボット超合金 ヴァイスリッター 



『スーパーロボット超合金 ヴァイスリッター』のレビュー記事をうp!

久しぶりにロボットモノのレビューですー。

2011年5月に発売された、ヴァイスリッター!




2010年10月から翌年3月まで放送されたTVアニメ『スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター』から主役格の機体がスーパーロボット超合金として登場。

発売日は2011年5月27日、価格は5,040円でした。

発売から1年以上過ぎてますが…
秋葉原のリサイクルショップで半額以下になっていたところを衝動買いw

前々から欲しいと思っていたので、安くなっていたところを見つけられてラッキーでした。



『ヴァイスリッター』スーパーロボット大戦COMPACT2
初登場した、スパロボオリジナルの機体です。

過去何度かフィギュア化されたり、コトブキヤからプラモも発売されていますが、
今回は前述のTVアニメ『スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター』から商品化という形です。

なのでアニメ版のデザインを参考に立体化されたわけですね。
アニメ版の監督は大張正巳氏ということもあり、ちょっぴりバリバリしたフォルムになってます。



スーパーロボット超合金ですが、見た目はいわゆるリアル系です。

PT(パーナルトルーパー)と呼称される機体群の一機。
ゲシュペンストMK-IIカスタムをATX計画に基づいてさらにカスタムした結果、こうなっちゃいました。

装甲を極限まで犠牲にして運動性をとことん強化するという
かなり危険な機体に仕上がってしまっています。
当たらなければどうということはないんですよね、わかります。

こういったモビルスーツチックな機体がスパ金になるのは珍しいですね。

そういやアーマード・コアの機体もスパ金として発売されるんでしたっけ…
一体どんな仕上がりなのか興味がありますよ~



ヴァイスリッターちゃんのお顔を正面から…!

うーん、頑張れ…、頑張れバンダイ!
この辺は個体差があったんだと思いたいところですw



でも、ぶっちゃけ普通にブンドドしてる分にゃ顔なんてほとんど見えないんですけどね。



フェイス自体がヘルメットよりも少し奥まっているので、
こうやって覗くようなアングルでないと目なんかほとんど見えません。



ヴァイスリッター…ドイツ語で『白騎士』という意味だそうです。

そのネーミングも納得なこの全身のフォルム!



肩アーマーが特に特徴的な形状をしています。



背中のウイングはEOTの産物『テスラドライブ』

EOTとは『エクストラ・オーバー・テクノロジー』の略で、
要するに地球外生命体によってもたらされた超技術。
それを地球人が必死に解明してなんとか使いこなせるようになりました。

おかげでロボットがブンブン空を飛べちゃったり。
スパロボOGの世界観をざっくりとテキトーに説明するとこんな感じ。



ゲシュペンストが基になってるだけあって、脚や腕にゲシュを彷彿とさせる一面も。



真っ白な機体に青い太めのライン。

青ラインはメタリックに塗装されていてアップで見るとキレイ。

以下、さらっとギミック紹介。



背面のテスラドライブ、5つのウイングがガバっと可動します。



ガバッ!!



肘の関節も…



ニョキっと少しだけ伸ばすことができます。
曲げられる角度がちょっとだけ大きくなるよ!



膝の関節も…



ニョキっと!



関節を伸ばしていない状態だとここまでしか曲がりませんが、



引き出すことによって、これだけ曲がるようになります。



左腕の3連ビームキャノンはパーツ差し替えで再現できます。
3連ビームキャノンが邪魔な場合は外すことができるので便利。



こいつがヴァイスリッターのご自慢の得物、
『オクスタンランチャー』です。

オクスタンはドイツ語で『槍』。
その名の通り、槍を彷彿とさせる長い砲身が目につきます。



オクスタンランチャーと3連ビームキャノンを装備。
ついでにfigmaスタンドも。



このオクスタンランチャーは実弾とビームを撃ち分ける事ができるハイブリッドちゃん。



パイロットのエクセレン・ブロウニングの能力と相まってスパロボシリーズでは大活躍でした。



ブンドド





腰のアーマーも後ろへと角度をつけることができるので、
飛行ポーズを取らせても邪魔になることがありません。



やはり空中戦をイメージしたポーズがよく似合う!



















3連ビームキャノン!

手首交換しづらい!w











両手で保持させるポーズは取らせにくいので、
こうやって片手で構えさせる画像が多めです。



ビームソードも一振りだけ付属しています。



オクスタンランチャー、ビームソードの持ち手はちゃんと左右両方用意されているので、
武器の持ちかえも可能です。



ブンドド!

ゲームでは装甲が薄く、HPも低めなのであまり敵陣に突っ込ませる戦い方はできませんでしたね~

まぁ、スパロボは機体をフル改造してパイロットも養成しちゃえば無双し放題なんですけど…w

あくまでゲーム序盤では、無茶な戦い方はできなかったっちゅーことでw



というわけで右手でビームソードっと。











こんなゴテゴテした見た目な上に、スーパーロボット超合金っちゅーことで
あんまり可動範囲には期待していなかったんですが、
こちらの予想を良い意味で裏切ってそこそこ動いてくれます。

アーマーのポロリ等も少なめ。



スタンドから降ろして左手でオクスタンランチャー!



蝶のように舞い、蜂のように刺す戦闘スタイルですけど、
こういったドッシリとしたポーズもたまにはいいですね。



それでもヴァイスリッターが地上をドスドスと走り回るイメージは全く浮かびませんけどねw



もういっちょ空中スタンド!



最後にアルトアイゼンとツーショット!



突撃接近戦主体のアルトアイゼン、
中、遠距離からの砲戦支援のヴァイスリッター、
アルト&ヴァイスのセット運用が基本だぜ!







ゲーム内で繰り出すことができる合体攻撃がめちゃくちゃ強力で、ホント~にお世話になりました。



アルトアイゼンヴァイスリッター、ようやく並べることができましたよ~。

この2機も初登場から10年以上が経ち、
スパロボOGシリーズの看板とも言えるベテランロボットになりました。

しかし、アルトはアルトアイゼン・リーゼ
ヴァイスはライン・ヴァイスリッターへとそれぞれ進化しているので
今冬発売予定の『第2次スーパーロボット大戦OG』での出番は無さそうなんですよね~w

有料のDLCでもいいから、旧アルト&ヴァイスを
使えるようにしてもらいたいと思っているのは僕だけでしょうかw

[ 2012/06/10 21:04 ] ロボ系フィギュア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://luckyminorun.blog88.fc2.com/tb.php/600-2afed36e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。