2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

らき☆すた神輿in土師祭2009 



今年も行ってきましたよ~。
埼玉県北葛飾郡鷲宮町の歴史あるお祭り、土師祭に!

まぁ、らき☆すた神輿がお目当てなんですけども!
去年は友達の鼻と一緒に神輿の担ぎ手に志願したんですけど、
今年は担ぎ手としては参加せずに、周りからまったりと眺めることにしました。

写真や動画も撮ってきたのでちょっとだけレポ&うpしちゃいます。

ちなみに、去年の土師祭日記はココをクリック!


17時過ぎに鷲宮駅で鼻と、その脳内彼女さんと待ち合わせという予定だったのですが、
僕が浦和駅で乗る電車を間違えると言うありえないミスを犯してしまったため、
結局合流できたのは18時25分頃でした。

いや、あのね、アレなんですよ、浦和駅。
浦和駅って高崎線と宇都宮線が同じホーム(3&4番線)から発車するんですよね。
最終的な行先は違えど、大宮駅までは同じですからね。

で、鷲宮へ行くには久喜で東武線に乗り換えないといけないから
宇都宮線に乗らないといけないんですが、僕は間違えて高崎線に乗ってしまったのです。
いや~、4番線についた電車を宇都宮線だと思い込んでたし、
イヤホンで音楽聴きながら乗り込んだから間違いに全く気が付かなかったです。

しかも車中ではイスに座って「機動戦士ガンダムユニコーン」を熟読していたから
過ちに気づいたのは北鴻巣駅に着いた時でした。アホや!ワイはアホや!

慌てて北鴻巣で降りて上り線に乗って大宮にトンボ返りw
そしてちゃんと宇都宮線に乗って、久喜で乗り換えて鷲宮に着きました、とさ…

まぁ、鼻と脳内彼女さんも僕が遅れるということでのんびりし過ぎたせいで遅れてて、
結局僕が20分くらい駅で待ってたんですけどw

こんなグダグダになったの久しぶり!

さて、前置きはこのへんにしてさっそく土師祭の写真をうpしていきますよーん!

3人で鷲宮駅から、御神輿の通り道になっている鷲宮神社の参道に歩いてきて
最初に目についたのが、



いきなりコレですよ。
土師祭の主役、千貫神輿とその後に続くらき☆すた神輿を
先導するのがこの痛ジープw

この写真にはジープ本体は映ってないんですけど、
ジープ本体の上部にこのようなイラストがドーン!と飾られていたのです。

西又葵さん、やるなぁ。すごいなぁ。
萌え系イラストレーターですんごい人気ある人ですよ。
この方もたしか自身でイラストを書いて地方の町おこしに一役買っていたはず!

まさかの鷲宮とのコラボレーションですw



で、そのジープの後に続くのが千貫神輿!
千貫というだけあって、大きい!そして重そう!子供が乗ってるし!



この神輿かっこいいんですよね~。
金ぴか金ぴか!ちっちゃい鳥居がとっても匠!



去年も見たけど、千貫神輿は良いものですなぁ。



そしてその千貫神輿の後方からゆっくりと近づいてくるのが…



らき☆すた神輿!
なんか去年のよりもグレードアップしてる!!w



イラストが増えてる~!より逆プラミッドになってる~!



逆ピラミッドの最上段がアップグレードされた部分ですね。
にゃも~のイラストがクオリティ高すぎる…

あとちゃんと「らっきー☆ちゃんねる」のメンバーが追加されててナイス!



さらに今年のらき☆すた神輿は、
地元のコスプレイヤーの女の子がらき☆すた神輿に乗り、
笛をピッピッと吹きながら担ぎ手たちのリズムを取り出すという
去年には無かったスペシャルな仕様でしたw

一緒に乗ってる男性の方は鷲宮商工会の会長さん、だったかな?



いや~、きわどい!いろいろときわどいよ!!



アップグレードされた部分と、人ひとり分の重みを加えた
らき☆すた神輿が参道を練り歩いていきます…
乗ってる女の子込みで、去年より100kg近くは重くなってるんじゃないでしょうかw



柊家のパパ、ただおや奥さんのみきさん、こなたの両親のそうじろうやかなたさんも
加わってより一層にぎやかにらき☆すた神輿!

来年はどうなるんだろうw

らき☆すたを見送った僕達は鷲宮神社へと向かいました。
鷲宮に来たら参拝しないとね!あと神社前の様子も気になるし。



と、いうわけで大酉茶屋さんの入口に設置されている黒板に
描かれているお馴染みのイラストです。

ちゃんと土師祭仕様になってる!っていうか、やっぱり絵上手だなぁこれ描いてる人w



聖地巡礼コラボ?
ということで「かんなぎ」の聖地巡礼イベントの告知ポスターも貼ってありました。
もうこのイベント自体は終わってますけど…。
っていうか、かんなぎも公式で聖地巡礼イベントなんてやってたのか!
ぜ~んぜん知りませんでした。へ~。そうなんだ~。



聖地巡礼と言えばやっぱり限定ストラップだよね!
萌えは金になるからね!



その後ちゃんと鷲宮神社で参拝してから、奉納されている数々の絵馬を物色したり。
白石稔の絵馬探したけど見つからなかったw



神社へと戻ってきた山車を鳥居の内側からパシャり。

再びらき☆すた神輿を追いかけるために、
参道に立ち並ぶ屋台をひやかしながら3人で歩いていきました。



その途中にあるお店に展示されていたらき☆すた神輿のミニチュアw
08年ver.だけど、再現率高い!
ちゃんとらき☆すたの4人組が担いでるのが面白いなぁ。



ターンテーブルに乗っかっていたので、ゆっくりとくるくる回転していましたw



さらに別のお店(青果屋さん)には「けいおん!」が…
原作者の「かきフライ」と掛けただけだろコレw

こんな感じで、屋台や参道に軒を連ねる各商店さんの
らき☆すたへの染まりっぷりを楽しみつつ歩きながららき☆すた神輿に追いつきました。



うおっ まぶしっ

神輿を先導していたジープに装着された照明がまぶしい!!



そして、あのコスプレ娘まだ乗ってるw
端から見てる以上に、神輿の上に乗ってるのキツそうなのに頑張るなぁ。



西又葵さんのイラストももういっちょドーン!



ジープもドーン!



さらに正面からドーン!
なんて調子こいてカメラ小僧やってたら、ジープが急に動きだして轢かれるかと思いました。
動くにしてもバックしかしないだろうって思ってたから、ちょこっと前に来て焦りましたよw



折り返し地点に到着したらき☆すた神輿と担ぎ手たちは休憩中。
去年同様、チョココロネを食べていました。

らき☆すたと言えばチョココロネだよね!エネルギー補給できるよね!
でも、激しい運動した直後に食べるのには向いてないんだよね!美味しいけどね!



そんでもって激しい上下運動によりちょっとピンチな神輿を緊急補修。
去年は「角川書店」の提灯が外れかけて大ピンチだったからなぁw



折り返し地点から神社へ向けて出発した神輿を先導するジープを激写!

いや~、我ながらかなりシュールな写真が撮れたと思います。
どの辺がシュールなのかは、あえて言いますまい。
心で感じるのじゃ。



えーと、あの痛ジープの真後ろにいるのがこの方達だったんですよね。
もんのすごい眩しい照明に照らされながら、ゆっくり、ゆっくりと歩を進めていました。
地味にこの人達が一番キツいポジションだったのかもしれません。

僕たち3人は最後まで神輿を見届けずに8時15分頃には帰る事にしました。
最後まで見てると9時半過ぎちゃうんですよね。
そこから電車で帰るとなると、かなり遅くなっちゃうんで。
埼玉県民の僕はまだしも、神奈川県民の鼻は早めに帰らないとキツいっちゅーことで。



今年の4月に再販された桐絵馬型ストラップは各店とも完売に次ぐ完売!
このお店のお子さんorお孫さんが描かれたのであろうつかさのイラストに和まされました。



駅の途中で発見したらき☆すた街灯フラッグ!
こ、こんなのがいつの間に~!?

たしか今年の7月に来た時は無かったな~。
町の中にふっつ~にらき☆すたが溶け込んでる、よい光景です。



そしてらき☆すた神輿の動画です。
動画撮影の最中に、なぜかカメラを90°回転させてしまったので
非常に見づらくなってる部分があります。
ちょっとテンション高くなって、動画は静止画みたいに簡単に
画像加工できないってのをド忘れしちゃってカメラ回転させてました。アホです。

はじめはニコニコ動画にうpしようとしたんですが、
一般会員はエンコード待ちですんごい時間かかるので
YouTubeにあげちゃいました。よかったら再生してやってください。




というわけで2009年の土師祭の写真や動画をうpしました。
もし来年もらき☆すた神輿が出るなら、鼻と一緒に再び担ぎ手に志願するつもりです。
正直なところ去年より祭の見物客は減ってる感じだったけど、
らき☆すた神輿は相変わらず盛り上がっていたので来年もあるんじゃないかなぁ。

テレビ局の取材もけっこう来てましたしね~。
またNHKやテレビ埼玉で晒されちゃうかもしれません。
[ 2009/09/07 00:18 ] 散財♪だよ、らき☆すた | TB(0) | CM(4)

しょうのすけさん、こんばんは。
前回の初コメへのお返事、誠にありがとうございました。

いいですね~土師祭♪
私も参加したかったのですが、いかんせん遠すぎて・・・orz
(ちなみに鷲宮へはまだ一度も足を運んだことがありません。)

そんな遥か遠方のらき☆すたファンである私にとって、
鷲宮町と幸手市は、まさに夢にまで見るほどの憧れの地ですね。
いつか行ってみたいです。

今年はらき☆すた神輿本体と、それ以外にも色々とパワーアップしていたようですね。

>「らっきー☆ちゃんねる」のメンバーも追加されててナイス!
ゴットゥーザ様と小野だいすけまで居るしーっ!(笑)
この流れで行くと来年はこの上にさらにもう一段、桜庭ひかる・ふゆき先生、
さらに兄○命斗、杉田店員、しまいにはケ○ロまで追加されたりして(笑) ←流石にそれはwww

柊姉妹のフラッグかわいいですね♥
レポートありがとうございました。
[ 2009/09/07 23:08 ] [ 編集 ]

>きた☆ぐにさん
どうも読んでくださってありがとうございます!

柊姉妹のフラッグは、どうやら土師祭に合わせて用意されたみたいですよ~。
あのフラッグも何種類かあって、それを背中に羽織っていた商工会のスタッフさんもいましたよw

杉田店員や兄沢○斗の追加による神輿強化案はナイスですね!神輿がますます重くなって大変なことになりそうですけど、ナイスですね!
特にケロロがいたら小さなお子様も喜びますしねw

たしかに北海道から埼玉は遠いですね><
遠方から来られるファンの方々にはホントに頭が下がる思いです。
きた☆ぐにさんも機会があれば是非!限定ストラップ再販とかイベントに合わせて巡礼されたらきっと幸せになれますよ!

あと北海道も、ED撮影的に考えるとちゃんとした
らき☆すたの聖地と言えば聖地ですから!
僕もいつかEDが撮影された場所に行ってみたいですw
[ 2009/09/08 20:39 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして!

偶然、このblogを発見しましたのでコメントさせていただきます。
私は大酉茶屋前掲示板にいつもラクガキをさせていただいてる里田庄司という者です。お褒めのお言葉を目にし、恐縮です。

また、らき☆すた神輿・西又葵痛ジープのことまで絶賛して頂いて感謝いたします。この巨大西又イラストを描いたのも私です。トレースとペイントは手作業であります。らき☆すた神輿はもてぎさんと里田の合作です。前年のときは線画をもてぎさん、ペイントを里田が行いました。次の年は正面以外をもてぎさんが線・色を、里田はらっきーちゃんねるの面とチェリーなどを描きました。

ご存知かと思われますが、上海万博に神輿が旅立ちました。

これからも鷲宮のらき☆すた神輿を応援願います。

では、
[ 2010/04/17 03:04 ] [ 編集 ]

ありがとうございます


>里田庄司さん
はじめましてー!
鷲宮に訪れるたびに里田さんの掲示板イラストを拝見しております!

もてぎさんとの合作の神輿イラストは本当に素晴らしいと思ってます。
09年版のチェリーちゃんとか、らきちゃんメンバーとか、
白石みのるの扱いも良い塩梅でステキですw

西又葵さんの巨大イラストも里田さんが描いていたとは知りませんでした。
しかし言われてみれば巨大イラストのタッチというか塗りの質がらき☆すた神輿と一緒で納得であります。

>上海万博に神輿が旅立ちました

おお、とうとう出発したのですか…
あのらき☆すた神輿が海を越えて海外のファンの目に触れるのかと思うと感慨深いです。
里田さんともてぎさんが心を込めて描いたイラストのらき☆すた神輿、
あれを08年の土師祭で担ぎ手として担げたのは一生の思い出になります~。

コメントありがとうございました!
まさかご本人様に見て頂けるとは思ってみもなかったので、
こちらこそ恐縮ですw
[ 2010/04/17 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://luckyminorun.blog88.fc2.com/tb.php/7-f138f25c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。