2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土師祭でらき☆すた神輿担ぎました 



土師祭から無事に帰ってこれました。疲れた~。

一晩立ったら色々な記憶が吹き飛んじゃいそうなので、
寝ちゃう前に頑張って日記にしました。

写真もいっぱい撮ってきました。動画もちょっとだけ撮りました。
動画はそのうちYouTubeとかにUPするかも。

写真にうつっていた人たちの顔はボカしまくってます。
たくさん写ってる写真は範囲指定で一気にボカしちゃいましたよ。
やっつけ仕事って言わないで~



午後3時過ぎに鷲宮駅に到着。
ご覧の通り、空が暗いw
ゲリラ豪雨でもくるんじゃないかとかなり不安になりました。
お祭は雨天決行ですけど、雨降らないにこしたことはないですし。
っていうか濡れたくねえ!降るな、雨!

一緒に神輿を担ぐ予定な友達の鼻は2時間程遅れて来るので、
一足先にらき☆すた神輿担ぎ手の集合場所になっている
鷲宮神社前駐車場へ向かいました。



駅から裏道を通って鷲宮神社へ向かう途中に居た猫。
とくにいみはない。にゃ~ん。



さっそく駐車場でらき☆すた神輿とご対面!
新ジャンル・痛神輿って感じです。
軽くカルチャーショック受けました。



違う角度からパシャリ。
真ん中のイラストは公式イラストをそのまんま使ってますね~。
上段のキャラクターイラストは、絵の上手な方に描いてもらったとかなんとか。
ホントに上手いからすごい。紙に描くのとはワケが違うでしょうに。



もいっちょパシャリ!
アニメでもメイン張ってた3年生組と1年生組、
そして柊家の長女いのりと次女まつりもばっちりと描かれてます。



いのりの顔がちゃんと写ってないのは内緒。

あれ、そういえば誰か足りなくね?



あ、あ~…。あきら様ね。あきら様いないね!
超脇役ないのりとかまつりより出番多いのにね!
白石みのるは言わずもがな。

この鬱憤はらっきー☆ちゃんねるあたりで思う存分晴らしてくださいあきら様。白石相手に。

神輿をひとしきり撮影した後は受け付けのテントで
名前確認をしてもらい、担ぎ手専用のシャツや木札、お赤飯等を支給してもらいました。

そして神輿を囲んで記念撮影。



パッパシャ~リ。
えー、↑の写真は撮影後に現像された写真をデジカメで撮ったものです。ややこしい。
そしてボカしまくりんぐ!

撮影時の掛け声は商工会の方が空気を読みすぎて、

「つかさの好きな物は~?」
「バルサミコ酢~!」


という妙なやり取りをすることになってしまったものの、
みんな笑顔で写ってたのでめでたしめでたし。

周りでこの珍事をウォッチングしていた一般の方々には何のことやらさっぱりだったことでしょう。
ああ、視線が痛い。痛いよ。

ちなみに現像された写真は一枚1,000円でした。いい商売してやがるぜ鷲宮商工会~



写真撮影を終えた頃はまだ雨は降ってませんでした。
遠くの方で雷が鳴ってるのは聞こえましたけど、鷲宮は少し晴れ間ものぞいてたくらいで。

撮影するときには担ぎ手専用シャツを着ていたのですが、
蒸し暑いから汗かいちゃうし、本番までまだまだ時間があるので自分の服に着替えちゃいました。
そしてそのまま鷲宮神社にお参りすることに。
やっぱ参拝しないと!二礼二拍手一礼しとかないと!

お祭当日ということもあって鷲宮神社の境内にもたくさんの人がいました。
参道の横でウ○コ座りしてタバコ吸ってる怖いお兄さんなんかもいたりして。

テメー神社の境内でタバコ吸うとはいい度胸してるじゃねえか、なんて注意できない僕はスーパーチキンちゃん!
鳥居の土台に寄りかかってDSやらPSPやらで遊んでるニーチャンなんかもいて。

いや~、お祭があると色々な人が集まってきますねえ。

んで、参拝後は少しお腹も空いていたので、さきほどテントでもらったお赤飯を食べることに。
神社のすぐ近くにある、ちぃ~~~さな公園に移動。



らき☆すた赤飯…だと…?
ただ紙にそう書いてあるだけで、中身は普通のお赤飯です。
美味しくいただきました。

で、赤飯を食べ終わって一息ついてた時に雨が降ってきました。
けっこう強く降ってきたので、とうとう降ってきやがったよとちょっと涙目になりながら
雨宿りできる場所を求めて移動~。折りたたみ傘もってきといてよかった。

しっかーし、降り始めは強かった雨もすぐに小降りになってきたので
傘をさしつつ鷲宮商店街をブラブラしてきました。

土師祭の主役の千貫神輿いたー!でけえ~。






飾りもゴージャスです。
痛神輿とは違うのだよ、痛神輿とは!



山車もいたー!
鷲宮町の若い衆が引っ張ってました。
ねぶたチックな雰囲気がイカす。ねぶた祭りも見に行きたいなぁ。












お祭の風景。屋台もいっぱーい。
あー、そういえばビール飲まなかったなあ。
もったいないことした。



ぎょぴちゃん。



らき☆すたスタンプラリー加盟店の魚光さん。
スタンプラリーメニューのお弁当は今日も発売しているのかな?と、ちょっと覗いて見ると…



おーう、やっとるやっとる。
この前来た時にはなかった、OVAのチラシも追加されてる!
相変わらずカラフルな店頭ですこと。



おや?

お弁当お買い上げの方にオリジナルしたじきうちわをプレゼントします。だと…?

なら、買うしかないじゃないか!!

え?さっきお赤飯食べたばっかじゃないかって?
関係ないから~かんけいないから~

俺の胃袋は宇宙だ!ってわけでお弁当買いました。



スタンプラリーで来た時はかがみのとっても質素なお弁当を買ったので、
今回はつかさのきちんとしているお弁当を頂くことにしました。

↑の画像はオリジナル下敷きの表面。
お弁当の包み紙をラミネートしただけなんですけど、
やっぱこういうのオマケしてくれるとなると欲しくなっちゃうのがファンってやつなんです。

ええ、ええ。一般の方には理解できないでしょうとも!



パカッ。うーん、相変わらずナイスなボリューム。
ご飯とおかずの二段重ね仕様なので量はけっこうあります。
残さずキレイにいただきました。ごちそうさまでした。

ちなみにこのお弁当は魚光さんの2階の座敷で食べました。
2階は小宴会場になっていて、この日はお弁当買ったお客さんのために開放してたんです。
冷房の効いた座敷でまったりすることができて助かりました。



オリジナル下敷きの裏面。
これ……魚光の人が描いたのかな…?
けっこうお上手なのね…。悔しい!僕もこんくらい描けるようになりたい!
何故か燃え上がるライバル意識。

で、弁当を食べ終えて一息ついている頃に鼻から連絡が。

「5時半ジャストに着く~!」と。

ほいだば丁度いい時間だしお迎えに行きましょうかね~よっこいしょういち~っと
重い腰を上げて鷲宮駅に向かいました。



駅の改札前で待ちぼうけ。鼻さんはまだ来ません。



鼻が乗ってる電車キター!って思ったら鷲宮駅通過の準急でした。残念。



今度こそキター!

鼻と合流して再び鷲宮神社へ。
テントの受付けでシャツやら木札をもらい、神社境内に設営されている
荷物預かり所の中で担ぎ手シャツに着替えたりしてるうちに18時前になってました。

担ぎ手は神社前の駐車場に18時集合となっているので、そろそろいきますかと。
鼻さん、結構ギリギリに来てくれましたよ。



らき☆すた神輿の担ぎ手専用シャツを着ている鼻を後ろからパシャリ。
こっちは裏面。表面は無地。思ったよりもシンプルなデザインでした。



これも支給された木札。500円で色違いの紐がついたのが売ってました。





土師祭の説明も書かれてとっても親切~。
なるほど~、やはり歴史あるお祭なのね。
1983年に町おこしのために完全復活、そしてその25年後の2008年の今日、
9月7日にらき☆すた神輿が登場すると!すげえな…。




鼻と一緒に駐車場に行ってみると周りはもうすっかり暗くなってました。
雨もパラパラと降ってました。ちくしょ~濡れまくる~。



そして暗闇に光るらき☆すた神輿。光ってます。
人の顔もめっちゃ写ってます。ぼかし祭りです。



またもや違う角度から光る神輿をパシャリ!
お祭のテンションで写真撮りまくっちゃったんで、
ピンボケしてないかぎりはどんどんうpしちゃいます!うおりゃあああ







わーっしょい!わーっしょい!まだ始まってないけどわーっしょい!わーっしょい!

まずは、駐車場でお神輿を担ぐ際の注意事項等の確認。

お神輿は鷲宮神社の大鳥居前から出発して、鷲宮町図書館を目指して進みます。
距離的には1kmもないんですけど、
神輿はゆ~~~っくりと進むのでかなり時間がかかります。
18時半~21時半の予定ですからね~。

そしてらき☆すた神輿は千貫神輿の後をついて行くとのこと。
あの立派な神輿の後ろにつくってのはなかなかプレッシャーかかります。

担ぎ手は約120人もいますが、一度に神輿を担げるのは40人くらい。
なので第一陣を担ぎたい人を募集するとほとんどの人が手を挙げるw
もちろん僕と鼻も第一陣に立候補しましたが、残念ながら選ばれませんでした。

途中に幾つか休憩ポイントがあるので、そこで神輿を一旦降ろし
担ぎ手を交代するので第二陣で担ぐことにしました。

18時半に千貫神輿がスタートしてから数分後にらき☆すた神輿もいよいよスタートしました。

最初の掛け声は「そーれっ!そーれっ!」といたってシンプル。

らき☆すた神輿を担ぐ人と、その周りに陣取る担ぎ手、そして痛神輿の
ウォッチングにやってきたギャラリーとで偉い混んでました。
あの混みっぷりはビッグサイト東館なんか目じゃねえ。

気付いたら掛け声が「パン工場!パン工場!」に変わってたりして不覚にも爆笑しました。
らき☆すた知ってる人にしか解からないネタですみません。

かがみん涙目>パン工場

第一陣が担ぐ神輿は無事に最初の休憩ポイントに到着、
水や和菓子がふるまわれ、10分ほど休憩してから担ぎ手を交代して再出発。

僕と鼻も担ぎ手として加わり、第二の休憩ポイントまで頑張って担ぎました。
わっしょーいわっしょーい。

で、鼻さんかなりテンション低い。
やっぱり朝方まで飲んでたのが効いてるみたいです。
お酒にめっぽう弱いのにカクテル5杯も6杯も飲むからだよ!
家帰って寝たの朝6時半頃だもんね鼻さん!
それで神輿担ぐのはさすがにムチャだぜ。
でもらき☆すた神輿、軽かったからなんとかなりました。
めっちゃくちゃ軽かったですね~。125kgとか言ってたかなぁ。
らき☆すた神輿だけ異様に軽いから進むペースが速くて、
前を進んでいる千貫神輿に接近しすぎてしまうので
あえて一時停止して少し離れるまで待ったりもしました。

それを大の大人がン十人で担ぐんですから楽勝らくしょうですよ。

とか言ってるけど絶対筋肉痛になる。

それでもまぁなんとか第二休憩ポイントに無事到着。

ここまでも約1時間はかかってましたね~。本当にゆっくりゆっくりと進んでます。

休憩後は折り返し地点を目指して再び練り歩く!わっしょーいわっしょーい。
僕と鼻は神輿から離れてまったりと歩いてました。
思ったよりもキツくなかったけど、普段使わない筋肉を酷使したので色々とピキピキきてました。

まったりゆる~り進んでるうちにようやく折り返し地点に到着。
ここでも休憩が入りました。
で、チョココロネが振舞われました。
やっぱ、らき☆すたと言えばチョココロネか…w

チョココロネ食べながら鼻に、
「今度は神輿の先頭で担ごうぜ!」と提案すると「がんばってきて^^」と
華麗に返されてポカーン。お前もう担がないのかよ!はえーよ!
ちくしょーいいよいいよ一人で担いでくるもん!

というわけで折り返し地点で休憩した後、
僕は神輿の前面でワッショイワッショイしてました。



神輿にべったりと張り付くポジションに入ったので、
べったりと撮影。どあ~っぷ。あ~、和む。

往路では、事前に担ぎ手に募集した人のみがらき☆すた神輿を担げましたが、
復路では飛び入り参加もOKとのこと。
なので結構色んな人が担いでました。

そして折り返し地点から神社の鳥居を目指してスタート!
このあたりから掛け声がかなりカオスになってきましたね。

最初は「そーれ!」とか「わっしょい!」だった掛け声が、
どこからともなく自然発生した「かがみ!かがみ!」という掛け声に支配され、
ようやく痛神輿の本領を発揮しだして、担ぎ手や周りの人らのテンションも最高潮に。



その後も「つかさ!つかさ!」や「こなた!こなた!」等のキャラ名の掛け声でえらい騒ぎになってました。
やっぱこういう掛け声の方がテンションあがるw
で、気付いたら休憩ポイントに到着してました。
往路の時よりも明らかにテンションが高いので、
ここからはハンドマイクを持っている人が、
「基本らき☆すたキャラの名前」の掛け声の音頭を取って進むことに。



休憩ポイントの目印。高いしわかりやすい!



商工会やボランティアの方が水を汲んでくれてました。ありがたやありがたや。



担ぎ手を交代し、神輿が再スタートすると「こなた!こなた!」「ゆーちゃん!ゆーちゃん!」等の
キャラ名の掛け声でらき☆すた神輿が練り進みました。
まさにカオス。
地元の人たちも「なんじゃこりゃ~」って顔で見てました。すんません、なんかすいません。

「あやの!(背景!)あやの!(背景!)」なんて変な合の手が入る掛け声もあってかなり面白かったです。

一通りキャラ名の掛け声が終わり、ハンドマイクを持った人が
「やはり角川がなければ始まりません!」と音頭を取り、「角川!角川!」
実にストレートな掛け声になったときに悲劇は起きました。



「角川書店」と書かれた提灯が傾くw



あーあーあー、こりゃいかんこりゃいかん!

大事な大事な版権元様が~。
版権元様を怒らせたら二度とこんなイベントできなくなるで~



神輿を一時停止させて、慌てて提灯の傾きを直す商工会の人。がんばれ!



なんとか元通りになった!

気を取り直して、再び「角川!かどかわ!」の掛け声で神輿スタート!



でもまた傾いた!ゲラゲラゲラゲラ。

商工会の人「もういいやこのまま進んで!角川!角川!」

ナイス判断!角川!かどかわ!かどかわ!



「美水!かがみ!美水!かがみ!」の掛け声もありましたよ!
原作者さんですから、もちろんありましたとも。



そして白石でんきの前で起こった「白石!白石!」の掛け声のテンションも凄まじかったです。
っていうかアレは、掛け声というか「白石コール」と言ったほうが良いかもしれない。

「あきら!あきら!」の掛け声よりも大きい声でてたなんてあきら様が知ったらどうなることやら。



スーパーカオスな掛け声を発するらき☆すた神輿から一旦離れて
前方の千貫神輿も見てみることに。



やっぱこっちの神輿はエエなぁ~。飾り付けが立派です。
鳥居とか鳥居とか。鳥居いいなあ鳥居。うちにも鳥居ほしい。



そして再びらき☆すた神輿。
いつの間にか掛け声が「鷲宮!わしみや!」に変わってました。

最後の休憩ポイントも通過し、ゴールまであと少しだったので
僕もテンションあげて声張り上げてきましたよ。喉いてえ。

鳥居手前まで来ると掛け声は自然的に「らきすた!らきすた!」に。

その異様な雰囲気に呑まれたというか、
お祭独特のテンションで周りにいた地元の若い人らも
「らきすた!らきすた!」と声をあげていました。

鳥居前に到着したのは結局9時45分頃でしたかね~。



鳥居前で千貫神輿とらき☆すた神輿のツーショット。



最後は神社前の駐車場で、商工会のお偉い方のスピーチ。
かなり満足そうな表情で、「来年も是非やりましょう!」と仰ってました。

事前に担ぎ手に応募した人らも現地で飛び入り参加した人らも
お疲れさまでした~。
愛知とか富山等の遠方から来た方もいたとか。すごいっす。マジ遠いっす。

どうなることやらとちょっと心配だったんですが、
特に大きなトラブルもなく、らき☆すた神輿が予定のコースを往復できて安心しました。

っていうか本当に予想以上の盛り上がりでしたよ~。
らき☆すたのらの字も知らないような一般の方でも、
らき☆すた神輿を楽しんでる方と、生暖かくウォッチングしている方で別れていたとは思いますがw

まぁ、神輿も担ぎ手も、掛け声もかなり異様でしたからね。
正直、「キモい!」言われても仕方ない。
けど、担いでる分にはもんのすごい楽しかったんだよなぁ~
あの雰囲気はやはり生のお祭ならでは、かな。
担ぎ終えた後の、担ぎ手たちの一体感とか凄かったし。
みんなハイタッチしまくりでした。

普段スタジアムで観てる浦和レッズの試合でも、
レッズのゴールが決まった時や試合が終わって勝った時と似たような雰囲気だったので
僕もギャーギャー騒ぎながら周りの担ぎ手たちとハイタッチしてたんですが、
鼻はずーっとテンション低いままでしたw

やっぱ朝方まで飲んで騒いでるとそうなるのか……
朝6時から昼の2時くらいまで寝てたらしいんですけどね。
やっぱキツいか~w

とにもかくにも無事にお祭が終わってよかったよかった。
かんなり疲れましたけど。楽しかったし良い思い出になりました。

鼻と一緒に、荷物預かり所で私服に着替えて
神社を後にするまえにもういっちょ参拝するか~、と拝殿へ。

神輿も担ぎ手のみんなも無事に鳥居まで帰ってこれたし、
雨もかなり弱まったり、途中で止んだりで心配されていたほどのドシャ降りにはならなかったしで
ばんばんざいですよ~。神様ありがとうございます、っと。



祭りの後のお神輿。
商工会の方が撤収作業をしていました。

この神輿は、鷲宮町の図書館の2階にある歴史資料館にて保存、展示されるみたいです。
その前に来週14日に幸手で行なわれるらき☆すたOVA発売記念イベントでも展示されるみたいです。

来年の土師祭でも使われるのかなぁ。
そのへんは、まぁまたこれから色々と話し合いがあるんでしょうかね。

とりあえず来年もらき☆すた神輿を出すなら、
もうちょっとガッシリと重くさせたほうがいいかも。

今回のはかなり軽かったおかげで
ワッショイワッショイと高く上がりすぎ、神輿上段が結構ギシギシ鳴ってましたからね~
担いでると、これブッ壊れるんじゃないかと心配になってきましたよw



そして参拝を終えてから鼻と一緒に帰りました。
駅へと歩いてる途中に鼻が帰りの電車の乗換えを検索していて、
「やべ、あと3分で電車くる!」と。

まじかよ!駅の近くまできてるけどあと3分って微妙な時間!
というわけで駅までダッシュしちゃいました。

改札を通ったあたりでちょうど電車がやってきてスーパーナイスなタイミング。

もし鼻が歩きながら乗り換え検索をしていなかったら、
帰宅時間が30分くらい遅くなってましたよ、マジで!
土日の夜の伊勢崎線は本数めっちゃ少ないっすよお~。
久喜で宇都宮線に乗り換えるんですけど、宇都宮線も本数少なめだし。

鼻GJ。最後に走ったのはかなりキツかったけど鼻GJ。

はーい、というわけで土師祭らき☆すた神輿日記でした~。
おっつかれさまでした~。さーて寝よ寝よ。

[ 2008/09/07 23:59 ] 散財♪だよ、らき☆すた | TB(0) | CM(2)

大儀であった。

いやぁ、Youのアクチブさに今井メロですわ~
らき☆すた祭オフィシャル・ブログと勝手に任命しますにょ。
キモイ?
だが、それがいい。
[ 2008/09/14 00:39 ] [ 編集 ]

ありがたき幸せにござりまする~

やったー!勝手にオフィシャルブログに任命されたー!
誘ったら一発返事でOKしてくれた鼻さんにもメロメロになってください。
キモがられたって負けない!マイノリティ万歳!
[ 2008/09/14 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://luckyminorun.blog88.fc2.com/tb.php/92-03e3c0c4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。