2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

らき☆すた OVA試写会&トークショー 

【らき☆すたOVA 完成披露の宴-あなたも幸手に来な“さって”!!-】

というイベントに参加してきました。

きなさってー!
長い日記&レポートになったけど読みなさってー!

このイベントは手っ取り早い話が、「らき☆すたOVA試写会&出演声優陣&監督によるトークショー」を楽しもうではないか。という素敵イベントです。

会場は埼玉県幸手市にあるシネコン、シネプレックス幸手。

トークショーの出演者は、
平野綾/加藤英美里/福原香織/遠藤綾/今野宏美/白石稔/
長谷川静香/茅原実里/水原薫/武本康弘(監督)の計10人。
※敬称略

となっており、超豪華なんですよ奥さん!

しっかーし、参加希望者が全員このイベントに参加できるほど世の中甘くありません。

このイベントに参加するための方法は2つ。

・参加方法その1
全国のアニメイト、およびゲーマーズ、ムービックjpで「らき☆すたOVA」を予約している人に、イベントの案内状を発送or店頭で手渡し。
イベント当日、12:00までに抽選会場に案内状を持参した客の中から抽選で280名がイベント参加券を入手できます。
抽選に外れても、特製ブロマイドのプレゼントや、当日のみ映画鑑賞割引などのサービスがあります。
こっちで参加の場合、イベントは17:00開場、17:30の開演。

・参加方法その2
オフィシャルアクセスツアーに参加。
仙台・静岡・名古屋・大阪・京都、横浜の6都市から出発するバスツアーに申し込めば
確実にイベントに参加できます。
ただしお値段は高め。
日帰りな横浜発が19,800円。他の都市発は一泊二日なので39,800だったかな。

ちなみに横浜発と仙台発はイベント発表からしばらくしてから急遽追加されたコースです。


確実に参加できるけど、高額なバスツアーはともかく、
きっついのが参加方法その1ですよ。抽選ですよ抽選!
しかも現地まで行って抽選!
事前抽選で、当選者に参加券を発送するってやり方だと、
当選券を転売する輩が出たりするから、現地での抽選にするってのは解かるりますけど。
やっぱハズレた時の事を考えると怖いですよねえ。

まぁ、転売対策だけじゃないんですけどね。

OVAイベントが開催される9月14日から幸手市の商工会で、らき☆すた桜花びら携帯型ストラップの再販をするんですよね。
これは今年の4月に販売開始されたんですが、
すぐに完売しちゃったんでちょっとしたプレミアついてるらき☆すたグッズなわけですよ。

鷲宮町のらき☆すたスタンプラリーの幸手版ってとこですかね。
幸手駅周辺の様々な商店でストラップを前全8種類のうち2種類ずつ販売。
コンプしたかったら周れるだけ店を周れ!そして買え!
というなんともストレートな幸手市と角川のコラボ企画です。
ちなみにストラップを扱うお店は全部で37店舗!すげえ!

ストラップのためだけにお店を周れるってのがスタンプラリーとは違うところかな。

抽選で当たる人も外れる人もみんなストラップを買い求めて幸手市にお金を落としていくがいフハハハハハという角川の心の声が聞こえるようです。

で、僕は京アニショップでOVAを予約しているので、
参加方法その1の抽選に参加するのはちょっとキツい。
京アニの予約をキャンセルしたくないし、
イベントの参加券を手にいれるためにOVAをもう一本予約するのもなんかお金もったいなく感じるし。
仮にそれでも当選すればいいですけど、ハズレたら涙目じゃすまない予感!

予約するだけ予約して参加券もらっておいて、イベント終わったら予約キャンセルとか
買わずにばっくれるなんて方法なんかもってのほかです。

それでも最初はゲーマーズで予約して、参加券もらって抽選にチャレンジしようなんて考えてたんですけどね。
当たってもハズレても責任もって保存用としてもう一本OVA買えばいいか!なんて。
もしくは身近ならき☆すたファンに安値で譲っちゃうとか。
そんなわけで参加券を貰う為にゲーマーズに行ったのが9月1日のことです。

でも、閉まってたんですよね。ゲーマーズ。
「本日棚卸のため臨時休業とさせていただきます」なんて張り紙がお店の入り口に。

「んじゃ、予約すんの明日でいっか~。」とその日は帰りました。
そして夜にいつものようにネットサーフィンしていると、オフィシャルアクセスツアーに
横浜発の日帰りコースが追加されているとの情報をゲット!
追加されてから2,3日経ってたんですけどね!何故もっと早く気付かなかったんだ~

確実に参加できるバスツアーは埼玉から一番近くても静岡発、しかも4万もかかるとあっては
抽選にチャレンジする以外に道はないじゃないですか。
それでも抽選でハズレたらどうしよおおーとイマイチ踏ん切りがつかなかった僕にとっては
この横浜発の追加はまさに渡りに船。

こんな楽しそうなイベントに確実に参加できるってんなら19,800円、
ポーンと払ってやらーい!とオフィシャルアクセスツアーに申し込んだのでした。

でも一人で行くのはちょっと寂しいので、興味ありそうな友達に声かけてみたんですけど
「高ぇよw」と一蹴されてしまいました。だよね。やっぱ高いよね。
僕も、幾ら何でも高いだろって思ってたんだ。無茶振りしてメンゴ!






そんなわけでイベント当日の朝、横浜にやってきたわけですよ。
湘南新宿ラインの快速への乗り換えがスムーズに行ったので、
さいたまの僕の最寄駅から横浜駅までなんと1時間20分で行けちゃいました。意外と早いな~

バスツアーの集合場所に行くと、既にそれっぽい人たちがたくさん集まってました。

近畿日本ツーリストから事前に届けられた旅のしおりによると、
バスは満席のため詰めてお座り下さいとのこと。

んじゃ、隣に座った人と適当に話でもしてれば少しは
寂しさも紛れるかねえと楽観的に考えたんですが。

バス、1台じゃなくて2台ありました。
おかげで人数分散して車内も広びろ。
隣の空席に荷物置いちゃったりなんかしてもう余裕っすよ!

で、バスは予定よりちょっと早めの9時前には横浜を出発しました。

なんか無性に白石みのるの「俺の忘れ物」を聴きたくなったので、
イヤホンで聴く。さらにらき☆すたのサントラも聴く。そして眠くなったから寝るw

起きたら10時になってて、バスはもう埼玉県の白岡町に入ってましたよ。
はえー。高速快調すぎだろー。



でもなんか事故があったらしくて一気に渋滞してきてまいっちんぐ。



それでも事故現場を過ぎてからスムーズに流れて、10時半には加須市出口から高速を降りてました。
そして鷲宮町へ。



らき☆すたファンおなじみの鷲宮神社見学ですよ~。
うーん、ちょうど1週間前にも来たなぁ神社!



今日はお祭はないから静かだよ!



結局予定よりも20分早く鷲宮神社に到着。
約1時間の自由行動となりましたー。

と、言っても神社参拝くらいしかすることないんですけど。



でも天気が良いから、拝殿でお参りした後はたくさん写真撮っちゃいましたよ。
先週は曇りってか雨降ってたしー。





痛絵馬も相変わらずたくさんありました。どんどん増えてるな~。



らき☆すた神輿展示のお知らせ。
期間は1ヶ月ですかー。来年の祭の時期まで展示するのかと思ってました。
来年に向けて改修作業とかやるのかな。それとも解体かしら。



こっちは1号車。



鳥居もたまにはローアングルでパシャリ。



そしてお馴染みの大酉茶屋さん。
バスツアーの参加者がいっぱい入っていったような。



約1時間の自由時間の後、バスは出発して鷲宮町からいよいよ幸手市内へ。
↑の写真はライブガーデン幸手権現堂店。
最近オープンした新しいパチンコ屋さんです。

なぜからき☆すたの柊ツインズの中の人たちがNACK5でCMやってました。なぜだ。

鷲宮神社から出発してからも相変わらずイヤホンで
らき☆すたのサントラを聴いてたんですけど、
「センチメンタル修学旅行」が流れてすんごいいい気分に浸ってのは僕だけですか。
らき☆すたのバスツアーでこの曲はちょっと反則なくらいに似合ってて
僕だけ脳内で盛り上がってました。

そして幸手市内の権現堂周辺を通過したあたりで丁度「かなたのテーマ」が
流れたりして、感極まってちょっと涙目になってたのも僕だけですか。
スーパーマイノリティですみません。



そして12時20分頃に、バスは幸手シネプレックスがあるエムズタウンに到着~。



エムズタウン第4駐車場では、イベントの抽選会の真っ最中でした。
なんだかんだで1200人くらい来たみたいです。
抽選組オンリー280人の17時40開演の分と、バスツアー組だけで埋まらなかった
18時40分開演の分にも抽選組が敗者復活で参加できるようになってるとはいえ、
当選するのは計350~400人くらい?無理だわ~。これで抽選とか怖すぎるぜ…
中には抽選券を24枚も持ってる人もいたそうですが。
どうしたらそんなに集められるんだよw



こっちは物販ブース。
CDやらフィギュアやら京アニショップの商品やら色々売ってました。

しかし、あの炎天下の中、アスファルトの照り返しで灼熱な駐車場に
この長蛇の列ですよ。抽選会は結構時間かかったみたいで、
暑さでやられちゃうんじゃないかとちょっと心配になりました。

っていうかもしこれで抽選ハズレだったら暑さとショックのダブルパンチでぶっ倒れるわ。

バスツアー申し込んでおいて良かった…



シネプレックス幸手のホールにらき☆すた神輿が!展示されてたー!
わっしょい!わっしょい!みんな写真撮ってたなぁ。
7日の夜の興奮が甦る!かもしれない。

僕が参加するのは18時40分開演のイベントなので、
それまで時間潰しのためにの映画を物色。

スターウォーズとデトロイトメタルシティを観たかったんですが、
丁度良い時間帯のがない!15時からのポニョくらいしかないな~。

とりあえずポニョを観ることにしました。



それまでの時間潰しっつーことで幸手市内をうろうろすることに。



このお店は「しあわせカフェ Ami」。
空き店舗を利用して作られた喫茶店です。店員さんは全員ボランティア。
幸手市商工会の人たちっぽい。





店内はご覧のようにらき☆すた色に染まっている部分もあり、
桜花びら型ストラップをこの喫茶店で販売していると勘違いした人たちもいて
1Fはかなり混んでました。なので混雑を避けるようにして2F席へ。



アイスコーヒーと幸手アイスを注文。
幸手アイスってなんぞや。



なんか桜の花びらっぽいのが入ってる!うっすらと見えますね。
甘さ控えめで、最近の僕好みの味でした。美味しかった。



色々広げてみる。エムズタウンに着いた時に、幸手市商工会の方からもらったチラシ。
このチラシの地図を頼りにこのしあわせカフェAmiまでやってきました。



クイズスタンプラリー的な幸手市商工会のらき☆すたコラボ企画のチラシ。
これに参加すると上手くやってさらに運がよければ非売品の幸手鷲宮共通絵馬ストラップが
もらえるという素敵な企画。でも体力的にキツいから無理っす。
商店街を歩き回らないといけないっす。



こちらは桜花びら型携帯ストラップ販売店舗一覧。
この地図を見ながらこれからストラップ目当てに歩き回るのもキツい!
ということでアイスを食べ、アイスコーヒーを飲みつつまったりすることにしました。へたれです。



オフィシャルアクセスツアーのツアーパス。
これなくしたら大変です。イベントに参加できません。



裏面には自分の名前と、乗るバスの号車、
イベント時の座席等がかかれてます~。ボカしまくり。



街灯にらき☆すたが~。
原作者の美水かがみ先生が幸手市出身ということもあって気合入ってますな。
こなたも幸手市在住という設定ですし。



こっちは下にあるQRコードを読み込むと、
絵馬ストラップをもらえるかもしれないコラボ企画に参加することができます。
これと同じようにQRコードがある街頭を全部で7本見つけて、
それぞれに設定されているクイズに答えて全問正解しないといけないみたいです。
これは自転車ないとしんどいってwヘタレだから全部徒歩で周るとか無理っす!
しかも今日はめっちゃ暑かったっす!夏日っす!
予報では雨だったのに晴れまくりっす!



偶然通りかかったストラップ販売店。
もちろん完売してました。やっぱ駅やエムズタウンに近いお店はそっこーで完売したっぽいです。

もし次の再販があるなら僕も頑張って集めようかな。



あなたも幸手にきな「さって」!!

僕ね、こういうゆる~い駄洒落に弱いんですよ。
ついつい笑っちゃう。和む。
NHKのためしてガッテンとかゆるい駄洒落の宝庫ですよ。



というわけで15時前に戻ってまいりましたシネプレックス。

ポーニョポニョポニョ。
いちおう日曜の昼間というナイスな時間帯なんですが、
さすがにポニョもスッカスカでした。公開から丸一ヶ月以上経ってますもんね。
メインターゲットなお子様とその親御さんたちは夏休み中に見ちゃったか。

で、ポニョ見たんですけど。
あまりの作画の凄さに、それだけで泣きそうになったのは内緒。
ストーリーは、ちょっとよくわかりません。
子供向けに単純に作ってると見せかけて結構難しい気がする。

例のポニョソングが流れた時に、隣に座ってたちびっこが
ポーニョポニョと唄い出したのはお約束。ちょっと和んだ。

ポーニョポーニョポニョ。

ポニョが終わってからはまた適当に時間を潰して、
イベントの時間がやってくるのを待ちました。




そんでは、OVA試写会&トークショーについて
覚えてる範囲で書いていきたいと思います。

トークショーに関しては、
記憶がかなりあいまい3cmなので、
事実と違ってる部分があるかもしれません。
トークの内容の前後の順番が違ってるかも。でも捏造とかはしてないよ!

他の参加者のレポートと内容が違ってる場合は、
しょうのすけの脳内メモリーではこういうイベントだったんだということで
笑って許してあげてください。




18時過ぎにシネプレックス3開場。
10分前からホールで待機してたので、スタッフに入場券代わりのツアーパスを見せて早速入場。

僕の番号はC列。前から3番目です。
この劇場には舞台が無いので、トークショーの出演者は
最前列の人たちの目の前に来ることになります。まさに手を伸ばせば届く距離!
と、思ったら最前列はぜ~んぶ空席でした。
まぁ、そらそうですよね。最前列の人と出演者の間にさえぎる物が何にも無いし、
かといってロープとか柵を置くのもなんか物々しくなっちゃいますからね。

というわけで2列目の人達が実質上の最前列でした。

開場から15分くらいでOVA試写会始まるかな~、と思ってたんですけど
15分すぎても20分すぎても始まらない!
場内には「もってけ!セーラーふく」の色んなアレンジ版が次々と流れてました。
CDまだ買ってないから、初めて聴くアレンジばっかりだったので
それらを聴いてるだけでもまぁまぁ退屈しのぎにはなったんですけど、
30分過ぎてもまだ始まらない!
おかしいなあと思いつつ、旅のしおりを見てみたら、

18時40分開演予定、としっかりと書いてありました…
ばかばか!ちゃんと見ておかないから長い時間待つことになるんだ!

ちゃんとしおりを確認していなかった自分に呆れつつ待つことしばし、
劇場内の照明が落ち、いよいよ「らき☆すたOVA」の試写会スタート!

OVAのネタバレは~…、うーんここでは書きません!
ここじゃないとこでも書かないけど!
まだ発売2週間前だからなぁ。さすがに書けませんよ。

でもネタバレにならないくらいの感想なら大丈夫かな!
コンプティークとかニュータイプ等の雑誌で公開されてる情報に
合わせた感想なら大丈夫かな!

どうしてもネタバレ見たいって人は、
そーいうところを探せば金銀財宝ザックザクって感じでネタバレ書いてあると思います。

「らき☆すたOVA本編」は、原作者の美水かがみ先生や
TV版の脚本を担当していた脚本家たち計6人による短編集形式となってます。

早い話がショートエピソードが6本詰め込まれてますよってことです。

1本目、スーパーわんちゃんタイム。OVAのプロモにもなっている岩崎家のチェリーちゃん(大型犬)のおはなし。
実際に犬を飼ったことがある人には解かりやすいお話だぞ!たぶん!
僕は犬飼ったことないからよくわかんないけど、チェリーちゃんは可愛かったぞ!
チェリーちゃんTシャツちょっと欲しくなったぞ!和んだ。

2本目、スーパーネトゲタイム。
オンラインRPGをプレイしたことがある人にオススメです。
OVA届いたら、何度も何度も繰り返して見たいエピソードでした。

3本目、スーパーコスプレタイム。
これについては何も言えませんよ……
頭からっぽにして夢詰め込める状態にして楽しむのがいいと思います。

4本目、まさかのスーパースポコンタイム。
くじらさん(モブキャラ担当の声優さん)好きにオススメ!!

5本目、スーパー林間学校タイム。
コンプティーク10月号から連載がスタートした、らき☆すた小説版と
内容がちょっとリンクしてました。小説版も合わせてオススメ?

6本目、えーっと、スーパー…うーん…。
このエピソードを頭で理解しようとするな!感じるんだ!
フィーリングで楽しむんだ!
場内ではけっこう笑い声あがってました。
僕は爆笑できました。

1本目~6本目と書きましたが、思い出した順に書いただけなんで
実際にこの順番で収録されてるというわけではありませーん。あしからず。

そしてOVA本編の最後はやっぱり「らっきー☆ちゃんねる」。
あきら様&白石みのるファン納得の出来かと。
やっぱ笑っちゃうわ~。僕はらっきーちゃんねるで一番笑ったな~

これでOVA本編の試写会は終了。特典映像は実際にDVDで見ましょう。楽しみ楽しみ。

でも、ぶっちゃけOVA本編は賛否両論な内容だったと思うw
個人的には6本のエピソードもらき☆ちゃんもそれぞれ面白かったし、
TV版のらき☆すたとはまた違った勢いがあって好きですけどね~。

でもちょっと反応薄い人も居たかなあ。
人によっては肩透かし、期待ハズレな内容だったと感じるかも。




場内の照明が戻ると、スタッフさんがトークショー出演者用のイスを並べていつでも始められるようにスタンバイ。
空席だった最前列にもスタッフの人が何人か座りました。警備上の理由かな。
んで、トークショーの際の注意事項をアナウンスされてからトークショー開始!

まずは小神あきら役の今野宏美さんと、白石みのる役の白石稔さんが登場!
らっきー☆ちゃんねるやらき☆すたTV版の実写EDでも御馴染みのこの二人!

以下、声優さんのお名前はニックネーム等でさらさらと書いてゆきます。

らき☆すたにハマる大きなキッカケとなった、この二人の、特に白石稔氏の登場に
僕のハートも最初からクライマックスだぜ!

しかも白石稔氏、あーもうめんどいから白石でいいや!イジラレてナンボの人だし!
白石稔はなんとOVA本編のらっきー☆ちゃんねるで披露した衣装そのまんまの格好で登場!
すげえ!色々とすげえ!ネタバレになるから詳しくは書けないけど!
スクリーンからそのまま出て来たんじゃないかと思った。
他のお客さんも結構ポカーンとしてましたねw

白石「いやー、さっきも(抽選組の回)もそうだったけど、いまいち(お客さんの)反応がうすいなーw」

そらそうよ!みんなポカーンとしてたもん!
っていうかどう反応すりゃいいのかわからなかったw

まぁ冷静に振り返ってみると、あんな格好の白石を生で見れるなんて機会は
おそらくもう二度と無いだろうから、すんごい貴重な体験をさせてもらったんですけどw

今野さん「みんな~、おは☆らっきー!あれー、声が小さいぞ、もう一回おは☆らっきー!」
的なお約束の挨拶も交わし、少しの間二人でトーク。

今野さん生で見ると美人だったな~。
頭にちょこんと乗ったハットがキュートでした。
映像だと美人じゃないとかそういうわけじゃ!生で見るともっと美人!モアー美人!

それから他の出演者&監督も白石が一人ずつ呼び出すことに。

まずは泉こなた役の平野綾さん!
うおー、生あーや!A-YA!A-YA!
すげ~。本当にあ~や来た!
初めて本人の映像を見たのはハルヒのメイキングクリップだったから、
その当時と今のあーやのギャップにえらいびっくりしました。

写真とかで見ても、めっちゃ可愛いな~と思ってたけど
生で見るとヤバい。超かわいい。そら写真集も出すわ。グラビアにもなるわ。
眼福がんぷく。

お次は柊かがみ役の加藤絵美里さん!
え~みり~ん!この人もカワエエ。
衣装の着こなしっぷりがハンパなかったんですけど。
あの服かわいかったなぁ。えみりんかわいかったなぁ。
やっぱ中の人見るとテンション上がっちゃうなぁ。

そしてかがみの双子の妹、柊つかさ役の福原香織さんも登場!
か~おり~ん!来た!フリーダムかおりん来た!
数々のアドリブネタでらき☆すたファンを笑わせてくれたフリーダムかおりん。
ラジオ版らっきー☆ちゃんねるに出演した際にもそのフリーダムっぷりは健在で
かなり面白いことになってました。
フリーダムっていうか天然ボケ?大好きです。
TV版DVDの白石稔劇場でも今野さんとのコンビが光ってました。面白かったです大好きです。
まさにつかさの中の人です。

白石「えー、お次は皆さんご存知『銀河の歌姫』こと高良みゆき役の遠藤綾さんです!」

遠藤さんキター!シェリルみゆきさんキター!
いやーもう最近はらき☆すただけじゃなくてマクロスFでも遠藤さんの熱演に痺れてますよ。
遠藤さんはあーやの隣に陣取って、ダブル綾さん状態になってました。
うーん、マクロスFでもらき☆すたでも共演しているお二人が並んだところを見れるとは。
がんぷくがんぷく。
かおりんもマクロスFに出てるよ!オペレーターッ子だよ!
えみりんさんは地球でお留守番です。

次に登場したのは小早川ゆたか役の長谷川静香さん。
1988年生まれのザ・ヤング。らき☆すた出演者の中でも最年少です。
らき☆すたTV版出演時は18歳…だと…
ああ、もう若いよ眩しいよ。とてもちっこくてめんこいお人でした。

さらに岩崎みなみ役の茅原実里登場!
長谷川さんの隣に立って一年生コンビです。
えーっと、茅原さん、ハルヒの長門の役もやってらっしゃるんですってね!
長門も岩崎みなみも、スーパーシリアスで物静かなキャラなので
この人の素の声を聞くのはとても楽しみでした。

出演者組の最後に登場したのは
日下部みさお役の水原薫さんです。ヴぁー
水原さんが声を当てたみさおが人気急上昇。
なんと初代らっきー☆ちゃんねるにて緊急ゲスト出演するほどに。
水原さんが出演した回のらき☆ちゃんは必聴ですよ奥さん!

そして最後の最後に登場したのがOVA監督の武本康弘さん
うっひょー、たっけもっとさーん!
僕的にはフルメタTSRやフルメタふもっふの監督さんでもあるので大好きですこの人。
DVD特典映像の白石稔劇場でも、白石に数々のムチャ振りをしてる素敵なお方です。
らき☆すたTV版実写EDの編集はどれもこれも神がかってますよ武本さん。

トークショー出演者が揃ったところで、
まずは自己紹介がてら一人ずつ挨拶。

このあたりから記憶があやふやです。
ってか僕は白石稔ばっか見てたから声優さんたちのトークあまり覚えてない!
やっぱ、生白石見ておきたいじゃん!目に焼き付けておきたいじゃん白石!
僕だけですか、そうですか、ごめんなさい。

「皆さん今日は暑い中来てくださってありがとございます。
短い時間だけどよろしくおねがいします!」みたいな事を皆さん仰られておりましたよ。

今野さん&白石のらき☆ちゃんコンビとそれ以外の出演者の皆さんの
声のトーンの差がちょっと面白かったです。
らき☆ちゃんコンビはこーいうイベントの場数踏んでるみたいだから
かなりハイトーンでグイグイ引っ張っていく感じに喋ってたんですけど、
他の出演者さんたちはゆったりマイペースにおしゃべり。後ろの席の人は声聞こえ辛かったかも?

遠藤さんは「銀河の歌姫って紹介されると出ていくタイミングが分かり辛い」と
白石にダメだししてましたw

全員の挨拶が終わると、
武本監督が本編OVAに登場したキャラについて一人ずつ感想を語り、
その役の声優さんも出演した感想等を述べていくという形式でトークショーは進みました。

この辺は結構覚えてるんだけど、細かく書くとネタバレになっちゃうので
ネタバレにならない範囲で箇条書きしちゃう!

・こなたについて
監督「某シーンでのアドリブが良かったです。」
あーや「らき☆すたと言えばアドリブ!ってのを忘れてたわけじゃないんですけど、
そのシーンで上手くアドリブを入れることができて良かったです。」


某シーンというのを詳しく書くのはネタバレ的にアウトっぽいので割愛しますが、
具体的にどのシーンだったのかちょっとわかんなかったw
DVD届いたらしっかり見直すであります!


・かがみについて
監督「本編では○○○~!とボカしが入ってるあのセリフ、
あれ収録時はそのまま叫んでもらったんですけど、非常に良かったです。」
えみりん「いや~、まさかかがみがあんな事を叫ぶとは…。」


あそこか!なんて言ったのか解からなかったけど、ボカされてたのか!
DVD届いたら要チェックや!

・つかさについて
監督「スポコンの時の福原さんのアドリブが良かったですね~」
かおりん「(アドリブについて)全然考えてなかったんですけど、
収録の時に白石さんを見ていたら自然に思い浮かんで、すんなりとできました!」


なんというフリーダム。どういうことなんだそれはw
つかさはそれ以外にも美味しいシーンが結構ありましたね~。
DVD届いたらもっぺん見たる!早く届けDVD!

・みゆきについて

遠藤さん「今までのみゆきには無いセリフがあって、台本を見た時すごい嬉しかった。
一皮むけたみゆきを見てもらいたいです。」


監督のトークはちょっと具体的すぎてネタバレになるから割愛!すんません。

・みさおについて
監督「まず(某エピソードでの)あの口調は何なのかとw」
水原さん「みさおはあんな風になるだろうな~、と。
普段とは違うみさおを演じられて楽しかったです!」


・ゆたかについて
監督「本編でとある動揺の替え歌を唄ってくれとリクエストしたんだけど、
テストの時に全然違う歌を唄いだしてビックリしましたw」
長谷川さん「歌はアテレコ用のスタジオでそのまま収録しました。
歌はギャグで違う歌を唄ったと思われたんですけど本当に勘違いしてました…。」


僕自身が本当に神経質なくらいネタバレに敏感なので
かなりボカした書き方をしてしまい、解かりづらくなってて申し訳ないんですが、
長谷川さんは超有名な動揺Aを、その動揺Aと同じテーマのBを歌ってしまったそうです。

桃太郎歌ってくれって言ってのに浦島太郎歌っちゃったよ!みたいな感じだったらしいです。

・みなみについて

茅原さん「みなみは見た目はクールだけど、実は優しくて、ハートは熱い子なんです。」


武本監督がみなみについて何て言ってたか覚えてねぇ…。正直すまんかった。
スーパーわんちゃんタイムなエピソードではチェリーちゃんの
ご主人であるみなみの出番も多いのでゆっくり見ていってね!

・白石みのるについて
監督「………………」

ここでマイクがイカれて音がでなくなるハプニング。
いやー、らき☆すたらしく実にgdgdな展開です!

今野さん「いやー、いいタイミングでマイク壊れましたね~!」
白石「ちょ、なんで僕んとこで!」
監督「(マイク変えてもらった)まぁ、そういうことだよ。」
白石「え、それどういう」
監督「マイクが故障するくらいだから白石みのるについては喋る価値もないってことだよ」


ちょ、監督ひでええw何もそこまで言わなくても!!
でもそう言われてナンボだからなー白石は!美味しいな白石!

・あきら様について
今野さん「らっきー☆ちゃんねるのこと忘れてたんですって?」
監督「え、いやだなあ。そんなことないですよ。」
今野さん「らっきー☆ちゃんねるは?って聞かれた時に『あっ』って言ったらしいじゃないですか」
監督「え、誰かなあそんなこと言ったの。僕知りませんよ。ハハハ」
今野さん「だいたいあきらに対しての愛が云々」


以下、今野さんの恨み節炸裂。
なぜそんなことになったのかはらき☆すたOVAを見てたしかめてね!

今野さん、むしろあきら様「ていうかさー、あそこに置いてあるOVAのポップさー」

と、すっかりあきら様モードになった今野さんが指差した先には
らき☆すたOVAの販促用巨大ポップが立てかけてありました。

あれ、でもよく見るとなんか形が変?長方形のポスターの四隅がぺろーんってなってますよ?

で、さらによーく観察してみると、なんとOVAのポスターがあきら様の立体ポップに貼り付けてあるw
去年の12月の鷲宮神社公式参拝の際に半分にぽっきりと折れてしまった
あきらさまの立体ポップ。まだ残ってたのか…
しかもそれにOVAのポスターを貼り付けて会場に置くとは…

たしからき☆すたTV版本編でも折れてたね!まさにフンダリケッタリ。

・最後に監督の感想を
監督「お客さんの笑いがちょっと少なくて寂しかったです…。
でも、その分は白石くんが取り戻してくれるから。今年最大の笑いで。」
白石「ちょwwww」


なんという無茶振り…
そして会場大盛り上がり。
白石、センターに出てきて今年最大の笑いを取るためのとっておきのネタを披露!



白石「ゲッツ!!」



ごめんよ白石。思わず「うわぁ…」って素のリアクションしちゃってごめんよ白石。
お客さんからも出演者さん達からも可哀想な目で見られる白石。

白石「そこ、何ひそひそ話してんのよ!!」
あーや「いや~、かわいそうだな~って…」
白石「かわいそうって言うな!そういわれるのが一番辛いんだよ!」


その後なんやかんやでリベンジの機会を与えられ、もう一度ネタを披露することに!

「がんばれー!」、「みのるー!」等の応援の声も客席から飛んでました。
さっきの滑りっぷりもウソみたいに場内ふたたび大盛り上がり!

白石「乳首の瞬間移動~!」

これ、文字だけじゃ絶対に伝わらないと思うんですけど
僕はすっごいウケたんです。めちゃくちゃ笑ったんです。
なんかパクりらしいんですけどw
お笑い番組全然観ないからワカンネエ!

そんなこんなで宴もたけなわ、といったところで
最後に出演者が一人ずつお客さんに挨拶をしてトークショー終了!

と、見せかけてここでサプライズイベント。

実は出演者の中に9月がお誕生日の声優さんが二人いるのです。
9月13日生まれの今野宏美さんと、9月16日生まれの長谷川静香さん!

お二人には内緒でバースデーケーキが登場!
の、はずだったんですけど。

白石「すいません、僕さっき今野さんにうっかりバラしちゃったんです」

おまw何やってんだよw

白石「一度目のトークショー終わって、引き上げる時に
今野さん本人についうっかり喋っちゃったんです\(^o^)/」


なんといううっかり白石…。場内からはブーイングw

さらにそんな流れでもう一度センターでネタをやれと無茶振りをされた白石。

「よーし滑るぞー!」と、滑る気満々な白石でしたが、
本当に少し滑り気味で…。もう見てるこっちが泣きそうだよ白石!
どんなネタだったのか細かく書くのもキツいよ!

しかも土下座しちゃってたよ白石!

というか、白石に無茶振り→ネタやって滑るのインパクトが強すぎてトークショーの
内容ほどんと覚えてないんですよね。おのれ白石め!がんばれ白石!よくやった白石!
滑ろうが芸人のネタのパクりだろうがなんだろうが
「白石に無茶振り→いっぱいいっぱいになりつつもネタをやる白石」のゴールデンコンボを
生で見れただけで一生モンの思い出ですw
白石めっちゃ汗かいてたなー。

で、気を取り直して、みんなで「ハッピバースデートゥーユ~♪」を歌い、
お二人がケーキのロウソクの火を消した瞬間にバスツアー組は事前に配布されていたクラッカーを鳴らして今野さんと長谷川さんのお二人を祝福したのでした。

長谷川さん「もう10代も最後なんですが、こんな風に誕生日をお祝いしてもらえて本当に嬉しいです。
もう中学生に間違われないように頑張ります!」


との事。って中学生に間違われる…だと…
うーん、たしかにそんな風に見えなくもない。めんこいのうめんこいのう。
そして長谷川さんは9月16日で二十歳になるのですね。めでたいめでたい。

「10代の最後」って長谷川さんが言った時に、
今野さんがシブ~イ表情をしていたのに気付いてしまった僕はどうしたらいいですか。
そうねえ、今野さん最年長だもんね。今回の出演者の中では。

今野さんも「(サプライズは)バラされてたけど、やっぱ、祝ってもらえるのはいいな。9月生まれ万歳!」とコメントしてました。

ちなみに僕は9月19日生まれなので誕生日が近い!一緒に祝ってくれ!

このサプライズハッピーバースデーが終わったあとは
いよいよ本当にトークショー終了です。
監督や出演者が順順に引き上げていき、最後にらき☆ちゃんコンビが残ったところで
今野さんが「じゃあ最後に白石、もう一ネタ!」とスーパー無茶振りw
で、でたー!ドM今野宏美!ドMあきら様!
そしてドS白石はなかばヤケクソ気味に腰を前後に激しく動かし、

「奥さん、これがエビです!」

というちょっとひわいなネタをぶちまけて引き上げていきました。
白石の奥さんシリーズを生で聴けるとは!
やっぱりあきら様と白石のコンビは最高だぜ!!




以上、らき☆すたOVA試写会&トークショーのレポートでした~。っと。

一連のイベント終了後、僕はシネプレックスを出てそのまま直接帰りました。
バスツアー組でも、事前に申し出ておけば直帰OKなのでした。ラッキー。

さすがにまた幸手から横浜に戻って、そこからさいたままで帰ってくるのはしんどいから!
1日の内にどんだけ東京縦断するんだよって話ですよ。
幸手から横浜経由でさいたまに帰る場合よりも2時間以上短縮できたかなw

しかし、なんかここにきてパソコンの調子が悪くて、
ブラウザ強制終了とかOSシャットダウンとか最悪なハプニングが連発して
僕のテンションも下がりまくりですが、頑張って最後まで書いちゃうぞ☆

FC2ブログは自動で下書き保存する機能があるからまだ立ち直り早いですけど~。



色々ありましたけど、
映画館のスクリーンで発売前のOVAの試写会、
そして出演した豪華声優陣&監督さんによるトークショーなんてイベントは
らき☆すたに関しては滅多にある機会じゃないでしょうから
今回は無事に参加できて本当に良かったです。
一生物の良い思い出になりました。

イベント形式に関しては参加した人によっても賛否両論あると思いますけど。

高額だけど確実にイベントに参加できるバスツアーに、
運が良ければOVA代&交通費等で済む抽選会。
そしてどっちにしろ遅くても昼頃には幸手に来ることになり、
夕方開始のイベントまでに各々時間を潰さないといけないという
けっこうマゾい仕様でしたからねw

ぶっちゃけ、「つべこべ言わずに幸手市と角川に金落としていきやがれ!」という
スタンスを隠しもせずに今回のイベントを敢行した角川に乾杯!!






鷲宮での自由時間の時にこっそりと買っておいた鷲宮純米酒。
大酉茶屋で出してるお酒もこれです。

6月に初めて鷲宮に来て、大酉茶屋に入った時に飲んでみたら
結構美味しかったので買っちゃいました。



720mlで1,200円。
らき☆すたOVAが届いたら観ながら飲もうかな、と思ったけど
26日までに全部飲んじゃうだろうなw
もう一本買っておけばよかった。

[ 2008/09/14 23:59 ] 散財♪だよ、らき☆すた | TB(0) | CM(2)

バスツアーでここまで豪華になるとは・・・。レビューお疲れさまでした!
[ 2008/09/16 01:22 ] [ 編集 ]

>PUKKAさん

レポ読んでくださってありがとうございます!
トークショーがもうちょっと長ければなぁ、とは思いましたが
いろんな意味で良い思い出になったので楽しかったです。
[ 2008/09/16 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://luckyminorun.blog88.fc2.com/tb.php/95-44612d2e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。